中山美穂、新アルバムの”ジャケ写”に不満噴出「悲しい」「iPhone使え」

歌手の中山美穂が、来月4日に発売する新アルバム「Neuf Neuf」のについて、少し変わったジャケット写真が公開されネット上で反響を呼んでいる。

同アルバムは、中山がデビュー35周年を迎え約20年ぶりに発売するアルバム。ジャケット写真はカメラマンの舞山秀一により、中山の動きを切り取る手法で撮影されたようで、ウェディングドレスを着た中山がピンボケ風に写し出されている。

 

中山は、自身の誕生日である2020年3月1日、初めてコンサートを行った東京・中野サンプラザホールにて「MIHO NAKAYAMA BIRTHDAY CONCERT」を行う予定。

公開されたジャケット写真に、ネット上では「なんでピンボケ?」「なんじゃこの写真w」「ボケ画悲しい。」「ブレボケでごまかすジャケ写?」「明日眼科行ってこよ ピンボケしてるように見える 」「手ブレしてる iPhone使えよ」「ぶれてるぶれてる。」などとツッコミが続出している。

画像引用:音楽ナタリー
中山美穂

中山美穂

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。