中国企業、瀕死の欧州企業を爆買いへ...「終わりの始まり」「完全にケンカ売ってる」

中国企業、瀕死の欧州企業を爆買いへ…「終わりの始まり」「完全にケンカ売ってる」

新型コロナウイルスにより大きな打撃を受けている欧州各国の現地企業に対し、中国企業が買収に乗り出している。株価が大幅に下落する中、割安で購入する好機と判断したようだ。

銀行関係者によると、中国系の企業やファンドから欧州企業に対しM&Aの提案を行いたいとの依頼が急増しているとのことで、依頼の大部分は中国国有企業からのものだという。

ネット上では「終わりの始まり」「完全にケンカ売っている」「観光ホテルなんかは軒並み買い叩かれそう…」「うわぁ 宣戦布告だろ、これ」「ウイルスばら撒いて混乱に乗じて買収か。やるなぁ」「中国のせいで世界中がパニック状態やんけ」などと憶測が飛び交っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。