中咽頭がんのワッキー、退院に感謝『信じられないほど沢山の方々からの応援』

中咽頭がんのため6月から入院していたお笑いコンビ、ペナルティーのワッキーが5日、退院したことが吉本興業から発表された。

ワッキーは4月上旬、首にしこりのようなものを感じ、検査を繰り返した結果、ステージ1の中咽頭がんと判明。6月から入院して放射線治療を受けていた。吉本興業は「治療は順調に進み、退院できましたが、今後もしばらくは自宅療養し、体調を見極めながら復帰する予定です」と発表している。

 

また、ワッキーは自身のツイッターを更新し「本日 無事退院できました!」と報告。「信じられないほど沢山の方々からの応援メッセージをいただき、それが治療の辛い時に僕の心の支えになりました。 本当に本当にありがとうございました。」と感謝を述べ、「治療の結果は追ってお伝えしますが順調なのは確かです。」とした。

ネット上では「ご退院おめでとうございます」「少しずつ日常を取り戻していってください」「ご無事でなによりです!」「1日でも早くテレビでいつものワッキーが見たいです」「今は、ゆっくり休んでくださいね。いつも最高な笑いを楽しみにしています」などのメッセージが寄せられている。

画像引用:ツイッター

 



  1. 匿名 より:

    頑張ってください!応援しています^ ^

  2. 匿名 より:

  3. 匿名 より:

    心配してたので、ホッとしました。コロナもあるので、ゆっくり回復なされてくださいね。
    また元気な姿をテレビで見せてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。