上原さくら、実はバツ3だったことが発覚「やばすぎ」「もう無理だって」の声

一般男性と再々婚していたことが明らかになったタレント上原さくら(42)について、実は4度目の結婚だったことが17日、分かった。

上原は03年にアパレル企業の社長と結婚し、09年に離婚。11年に実業家青山光司氏と再婚したが、13年に離婚が成立。この2回の結婚は公になっているが、今回、青山氏との離婚後に会社員男性と結婚し、また離婚していたことが判明した。

この新事実にネット上では、「やばすぎ」「もう無理だって」「美人で芸能人だとマジで何度でも結婚出来るよね」「バツ2でも大概だけどバツ3かよ 」「再々々婚できてラッキーだったねw」「たしか異常な潔癖症でつり革もつかめない人だったよね?」「4回もするなんてタフやな」などと驚きの声が殺到した。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。