ワッキー、ステージ1の中咽頭癌で入院『世間様が大変な時期に自分の事ですいません』

お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(47)が中咽頭がんのため、入院することが明らかになった。所属事務所の吉本興業が7日、発表した。

吉本によると、ワッキーは4月上旬に首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で検査を受けたところ、ステージ1の中咽頭がんの診断を受けたとのこと。外科手術は行わず放射線化学療法での治療を選択したようだ。

 

ワッキーは自身のツイッターを更新し、「世間様が大変な時期に自分の事ですいません。先月、自分の喉(のど)に癌(がん)がみつかり、中咽頭癌のステージ1と先生から伝えられました。そして明日6月8日から治療のため約2カ月間入院することになりました。また皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう全力で頑張ってきます!」とコメントしている。

この発表に、ネット上では「ワッキー頑張れ」「復帰後は、キレのあるパフォーマンスを見せて頂きたいです。」「焦らずゆっくり休んで治療に専念して下さい」「また元気になって男性ホルモン受信してください」などとエールが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 


  1. 匿名 より:

    末期癌だと自ら番組に売り込み
    世間の注目を集めたHさん
    手術だけで追加治療も無し
    数々の不可解な点を指摘されても無視

    ワッキーさんには是非お元気になって頂き
    同病の方に寄り添って頂きたいです
    先ずは治療頑張って下さい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。