ミッツマングローブ、徳井義実を擁護『巧妙な手口を使うと悪意ある脱税』

女装タレントのミッツ・マングローブが24日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実の所得申告漏れ問題について「悪意はなかったんだろうと信じています」などとコメントした。

徳井とは「同い年で仲良し」というミッツは、「あたしが思うには、お金が欲しくて1円でも手元に残しておきたいっていう人は無申告なんていうバカなことはしないと思うんですよ。」「もっと巧妙な手口を使って、それが悪意ある脱税ってことになるわけだから。」などと分析。

 

その上で「徳井さんはその悪意はなかったんだろうと信じています」とコメントした。

ネット上では、「ドバイの話がなければなぁ」「これで逃げ切れるかもしれない、駄目なら払えばいいという考えだったのかもね」「現状で近しい人間が擁護するような発言はしない方が良いと思う」「つまり騙す意図なしに怠けて本来の義務を果たさないのは『悪』ではない、と? 」「払う意図がないから無申告=脱税」「悪意のないやつってむしろ厄介だけどな」などと物議を醸している。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。