マツコデラックス、新人議員時代の小泉進次郎を滅多斬りしていた…「干される」と物議

2012年2月に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、タレントのマツコデラックスが自民党の小泉進次郎衆院議員に「血ヘド吐くほど嫌いです」などと毒づいていたことがわかった。

この時の放送では、「小泉進次郎の“言葉の力”」と題した夕刊紙の記事を取り上げ、政治ジャーナリストによる「言葉の伝達力がズバ抜けている」と絶賛する内容を紹介していた。この時、MCから「小泉進次郎さんにどのようなイメージをお持ちでいらっしゃいますでしょうか?」と問われたマツコは「うん、大っ嫌いです!」「血ヘド吐くほど嫌いです」と真顔で言い切っていたという。

 

まだ新人議員であった小泉氏にマツコは「何をしてくれたのよ、このガキが!」「絶対、誰かからコントロールされている喋り」「今の時節柄みたいなのをちゃんとリサーチしててさ、何を聞かれたらこう答えるってのがきちんとできてるのよ」「それだけの男でしょ?」などとまくし立て、また小泉氏をマスコミが持ち上げることに対して「気持ち悪い、気持ち悪い!! 騙されちゃダメよ!」などと滅多斬りしていた。

小泉氏は8日、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんと婚姻届を提出し世間は祝福モードだが、マツコは来週『5時に夢中!』で何を語るのか注目されている。

ネット上では、「マツコ干されるの?w」「マツコに向かい風が吹いて笑える」「マツコは完全にパヨクの味方なんだな だからテレビ局に使われてきたと」「進次郎はマスコミウケいいからなー」「ワンワン!ワンワンワン!」などのコメントが寄せられっている。

画像引用:Google画像検索

 

  1. 匿名 より:

    悪口芸人の末路w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。