ホリプロ社長、新型コロナで悲痛ツイートも「社長がそれ言っちゃうの?」と猛ツッコミ

ホリプロ社長、新型コロナで悲痛ツイートも「社長がそれ言っちゃうの?」と猛ツッコミ

新型コロナウイルスでイベントの自粛が相次ぐ中、大手芸能事務所・ホリプロの代表取締役社長を務める堀義貴氏が10日、自身のツイッターを更新。「先が見えなさ過ぎる」と悲痛な訴えをツイートした。

同投稿では「もうエンタテインメント業界はガタガタになりかけてきた」と切り出し、「やる、やらない。できる、できないの判断に苦しむ。舞台再開のメドが立たない。」とイベント自粛による現状を報告。さらに「飲食店も厳しくて、バイトをしている芸人もキツい」と芸能界に限らずあらゆる業界が危機的な状況である事を伝えた。

 

堀氏は、「誰もどうしたらいいのかわからない…。先が見えなさ過ぎる。」と悲痛な思いを綴った。

このツイートに、ネット上では「コロナ関係なくテレビが落ち目だしね」「こういう時に一番必要無いからな」「社長がそれ言っちゃうの…えー?」「建築業界もだし、製造業もだし、すべての業界がだと思います」「平時は終わり、もう戦時中なんだ ウイルスとの戦争」「エンタメてそういうもんだろ」など、手厳しいコメントが相次いでいる。

画像引用:ツイッター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。