フジモンら芸人、「おじたんって言うな!」タピオカDM騒動をネタにし大炎上!

お笑い芸人のフジモンこと藤本敏史が20日放送のロンドンハーツ(テレビ朝日系)に出演。タピオカ騒動で自粛中の妻でタレントの木下優樹菜について、弄られ謝罪するひと幕があった。

3時間スペシャルだった同番組では、21人の芸人が参加する「ロンハースポーツテスト」を実施。りんたろー。、兼近大樹、カンニング竹山、有吉弘行らが同企画に意気込むと、MCの田村淳は「おじさんたちは気をつけてくださいね。水分補給もしっかりと…あの、タピオカとかも用意してますから」とタピオカ騒動をネタに弄った。

 

するとフジモンは「すいませんでした」と頭を下げ謝罪。これに、他芸人らが「おじたん、なんで謝んの?」と木下のDM文をもじって問い詰めると、フジモンは「おじたんって言うな!」と、大爆笑を誘った。

しかし、視聴者からは「笑いに変えて誤魔化す風潮良くないよな」「笑える話じゃねぇっつの」「まだネタにするのは早い」「ネタにするのは悪質だと思う 。恫喝事件なのに」「有吉は反感買うの分かってわざとやってると思うwトドメ刺すためにw」「ネタにするとか不謹慎すぎると思うけど」などと不快の声が噴出してしまった。

【流出】木下優樹菜、タピオカ店に送った恐喝ダイレクトメール(スクショまとめ)

画像引用:テレビ朝日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。