ヒロミ、伊代と結婚した際に決意『離婚するのはやめよう』夫婦円満の秘訣明かす

タレントのヒロミが10日放送の「あさイチ」(NHK)に出演。妻でタレント・松本伊代とのおしどり夫婦ぶりをアピールした。

今回、伊代もVTR出演し「行ってらっしゃいのチューとか、今でもしている」とラブラブエピソードをぶっちゃけると、スタジオのヒロミは照れ笑い。「いろいろありますよ、それは日々。でも仲良くやっていますよ。今さら揉めるのもね。面白いですから、あの人は天然で」と話した。

 

視聴者から「いつまでもラブラブでいられる秘訣は何でしょうか?」との質問があると、ヒロミは「僕ね、仲良しごっこだと思っているので」「ごっこでいいから『ママ、ママ!』とか、言っていると、嫌なことがあっても乗り切れるというかね」と夫婦円満の秘訣を明かした。

結婚した際に「離婚するのはやめよう」と決意したというヒロミ。離婚という選択肢など端からなく「あとは仲良くするしかないので、揉めたら別れるから。だからそこ(離婚)の選択を抜いたら、意外と仲良くできたというか」と説明した。

普段は伊代がうれしそうなことを言うことを心がけているようで、「この飯ウマいよ!」「この目玉焼き最高!」などと具体例をあげた。

画像引用:あさイチ

 


  1. 匿名 より:

    ヒロミが10年程、干されていたときも、伊代ちゃんは、この人は大丈夫だと信じていたから心配はしていなかったそうです。むしろ家にいてくれて嬉しかったと。
    結婚の決め手は、誠実で真面目だったから、だそうです。

    Hさん、耳が痛いですね。二番目旦那が独立して収入が減ったから離婚したんですよね。3番目とは、スーツを着ていてダンディだったから(確かこんな意味)すぐに決めたそうですよね。

  2. 匿名 より:

    離婚するのはやめよう…耳が痛い言葉ですね、ちえみさん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。