デーブスペクター、24時間テレビの闇を暴露「ぶっ壊してもらうしかないな」の声も

デーブスペクター、24時間テレビの闇を暴露「ぶっ壊してもらうしかないな」の声も

タレントのデーブ・スペクターが25日、自身のツイッターを更新。24日〜25日に放送された「24時間テレビ42」(日本テレビ系)を皮肉った。

デーブは放送終了後に「24時間テレビ、やっと終わりました。」と切り出し、「障害を持つ方へのサポートを目的にしているはずなのに、実際は広告代理店と企業の利益とイメージアップのために続けられている。」と裏事情を暴露。

 

続けて「僕は、本当のボランティアとは何かを、大好きな日本の皆さんに分かってほしいだけです。」と呼びかけ「すみません、オチはありません。」と締めた。

このツイートにネット上では、「みんな知ってる定期」「数十億かけて数億を集めるのほんまに謎 」「昔から24時間テレビ大嫌いやわ」「マラソンって最近禊っぽくなってね?」「ジャニオタしか見てないから心配すんなよ」「これは24時間テレビもぶっ壊してもらうしかないな」などと物議を醸している。

画像引用:ツイッター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。