デヴィ夫人、岡田晴恵のド派手さに苦言『亡くなった方々の ニュースのコメントをするのに...』

デヴィ夫人、岡田晴恵のド派手さに苦言『亡くなった方々の ニュースのコメントをするのに…』

タレントのデヴィ夫人が28日、自身のブログを更新。感染免疫学・公衆衛生学を専門とする白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授に対する嫌悪感を綴った。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テレビに出ずっぱりの岡田教授について、デヴィ夫人は「(テレビに)出てくると気分が悪くなります」とし、その理由について「いい年をした人が朝からキャバクラ嬢のようなヘア・スタイルで出演しています!」と、そのTPOを厳しく評価。

 

納得できないのは「新型コロナの感染拡大するにつれて露出が多くなり、それに伴って徐々に容姿に変化が表れてきて驚き!」と徐々に派手になっていることだといい、「眼鏡をはずしたのを機に、毎日服が派手になり、 スタイリストがついたのか新品の春の装い、緑や紫のアイシャドウ、くるくるの巻き髪で感染者や亡くなった方々の ニュースのコメントをするのはいったいどんな神経なんでしょう。」と指摘した。

この投稿に、ネット上では「皆んなが思ってる」「確かに時代遅れのギャルメイク」「専門家なのかタレントなのか分かりにくい」「コロナで儲かってるからな」「”粘膜感染するから、だから私は眼鏡なんですよ!”って言ってたのにねw」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。