テリー伊藤 “熱中症で搬送” エピソードにツッコミ続出「倒れたこと自慢しなくていい」

タレントのテリー伊藤が9日、「サンデー・ジャポン」(TBS系)にリモート出演。前日の8日に熱中症で病院に搬送されたエピソードを話した。

この日、出演していた歌手の田原俊彦から「テリーさん、大丈夫?」と心配されたテリーは、「僕、ちょっと熱中症になっちゃって、大変だった」と前日8日に熱中症で搬送されたことを告白。「病院に行って、点滴受けて、大変でした。もう嘔吐しちゃって、何度も。立ってらんないんですよ」と症状を説明した。

 

熱中症となったのは7日に行われた外でのロケが原因のようで「4時間ぐらい外にいた」とテリー。「今日ほんとは来れないかなと思っていたんですけど、朝になったら元気になって」と大事には至らなかったようだ。

このエピソードに、ネット上では「70歳の老人に炎天下で4時間ロケって、どんな番組?」「自分の年齢や体調を把握できてないですね」「コロナ関連で偉そうにコメントしてるのに、この時期に医療関係者に負担かけるって…」「倒れたこと自慢しなくていい」などとツッコミが殺到した。

画像引用:Google画像検索

 



  1. 匿名 より:

    すぐに治ったのはよかったですが、もっと個人で気をつけられたのではないでしょうか?病院も暇ではないので。いつも偉そうにコメントしてるのなら尚更(呆)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。