ダレノガレ明美、アンチからのコメント”内容”に呆れ『さすが私のアンチ!』

モデルでタレントのダレノガレ明美が11日、自身のツイッターを更新。とあるアンチからのアンチコメントを取り上げ「さすが私のアンチ!」とツイートした。

この日の前日、ダレノガレは、箱根の商店街にイノシシが出現したというニュースについて触れ「イノシシの居場所をとってしまってるのは人間だよね。悲しいね。食べるものがないから街に行くしかないのよね。イノシシだって人間の住む街に行きたいわけじゃないはず。だから、危ないけれどもイノシシを殺さないでほしいな。」と私見をツイート。

 

すると、すぐさまアンチコメントが届いたようで、その中でも「殺さないでほしい!と個人的意見を言ったら じゃあ、お前がイノシシ育てろよ!は さすがだな!って思った!さすが私のアンチ!!」と呆れつつもツッコミを入れた。さらに「アンチがどんなに私を叩いても擦り傷より痛くないからな!!私のSNSくらい書きたい事書かせなさい!」と全く動じてないようだった。

この投稿にネット上では「効いてて草」「擦り傷って結構痛くね?」「ういう反応がすでにね…」「イノシシ擁護w」「いちいちアンチコメするやつらもアホ」「アンチは養分だしな」「誰も興味ねーだろ」「反応するからアンチが喜んじゃうんだよ」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。