スマイリーキクチ『擁護するつもりはありません』山梨コロナ感染女性

スマイリーキクチ『擁護するつもりはありません』山梨コロナ感染女性

お笑いタレントのスマイリーキクチが7日、自身のツイッターを更新。東京都在住の20代女性が山梨県内に帰省し、新型コロナウイルス感染陽性後に 高速バスで自宅に帰宅した問題で、ネット上で批判が集まっていることに「この女性の行動を擁護するつもりはありません」とするも「私刑は正義ではなく犯罪行為」と警鐘を鳴らした。

 

スマイリーは、この20代の女性について「この女性の行動を擁護するつもりはありません」とするも、「 集団で吊るし上げている言葉に殺意を感じました」「私刑は正義ではなく犯罪行為になります。ネットリンチもウイルスも人を襲うのは同類。言葉に責任を持とう」とネット上での批判に警鐘を鳴らした。

ネット上では「こういうとき必ず出てくる人」「そろそろ出てくる頃かなと思ってました」「ネットリンチ評論家」「テレビのニュースやワイドショーが率先して話デカくして叩きを煽動してる」「ステイホーム 撒き散らすのはやめよう」などのコメントが寄せられている。

画像引用:ABEMA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。