スマイリーキクチ、葛飾女子中学生暴行動画の拡散に危惧「被害者の顔も晒されている」

お笑いタレントのスマイリーキクチが5日、自身のツイッターを更新。東京都内で男子中学生が女子中学生へ暴行する動画がSNSで拡散されている件について「加害者だけでなく被害者の顔も晒されていることを考えてください」と呼びかけた。

SNSで拡散されている動画では、男子中学生が女子中学生へ対し、首を絞めたり跳び蹴りをする暴行の様子が映っており、また、周囲にいた大勢の子供たちの姿や笑い声も含まれていた。

 

スマイリーキクチは「暴行した男子中学生を特定したと学校名、顔写真に名前が拡散している。」と指摘し、「今回の事件で被害に遭われた子や親が『動画を拡散して加害者に私的制裁を加えてください』とは言ってない。ネットリンチは社会の病巣。」と見解を示した。

また「制裁のつもりでリツイートする人、加害者だけでなく被害者の顔も晒されていることを考えてください。」と呼びかけた。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。