ジェジュンに騙されたNHK、怒りの出演取り消しへ…韓国メディアも『嘘の代償』

『ミュージックステーション 3時間SP』(テレビ朝日系)の公式サイトは2日、新型コロナウイルスに感染していると嘘の投稿をし批判を浴びている韓国アイドル・ジェジュンの出演を見合わせることを発表した。理由としては「諸般の事情により出演を見合わせる事になりました」としている。

ジェジュンは1日午後、自身のインスタグラムに「新型コロナウイルスに感染しました。政府や周辺の注意を無視して生活した私の不注意でした。入院しています」と投稿。国内外でファンから心配の声が上がると、「エイプリルフールのジョーク」だったと訂正し謝罪した。

 

なお、NHKの番組やラジオ番組の出演が相次いでキャンセルになっているようで、韓国メディアは「嘘の代償」と報じている。

【NHK】ジェジュンに引っ掛かり、新型コロナのデマを流してしまう【エイプリルフール】

一連の騒動をめぐり、ネット上では「韓国でも叩かれてんのが衝撃」「NHK激おこw 当然w」「さすがのパヨクもこれには容赦なく激おこw」「デマ流しただけじゃなくて 言い訳がひどかったから」「有名人でコロナ感染ネタをやったのは 世界でこの人だけなんじゃ?」

画像引用:NHK

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。