コウカズヤ氏、特に批判が多かったツイート&フォロワーとの言い争いがこちら…(スクショ)

上原多香子の再婚相手の演出家・コウカズヤ氏が29日、自身のツイッターを更新。炎上を招いた言動を謝罪し、所属していた劇団「Buzz Fest Theater」を退団処分となったことを明かした。

コウ氏は今月14日、妻・上原に対する誹謗中傷コメントに対して「嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースにさらされて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」「うっとうしい。実にうっとうしい……」「匿名の方のコメントには、屁でしか返しませんので」などと不快感を綴ったツイートを連投。

 

一部フォロワーとはコメント欄上で言い争いに。
『不倫は事実だったんだ?』という質問に対してコウ氏は、「不倫の概念はなんでしょう?旦那より好きな人ができてしまったのなら、それはしょうがないと私は思っております。私の主観ですが。私は嫁が別の男性を好きになってしまったら自分の責任だと諦めるタイプなので。ぷー」と上原の不倫を認めたようなニュアンスで持論を展開。

また、上原の不倫に全夫の自殺の原因があったと追求するコメントに対しては「自殺するような子供になったら親の責任」ときっぱり。これに対し『それをtennさんのご家族に言えますか? 自殺はtennさんの親の責任なんですか? 』と怒りの質問を受けると、「はい。僕の主観ですけどね。いつでも言えますよ。ぷー 」とした。

さらに、『嫁は股がゆるい』というアンチコメントに対して。否定することなく「ゆるゆるです。ぷー」と返信していた。

コウ氏の退団処分を受け、ネット上では、「劇団の判断は素晴らしい」「感情的なSNS投稿は良い結果を生まない」「嫁も嫁なら旦那も旦那。似た者同士」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。