【LGBT】ゲンキングを怒らせた誹謗中傷ワードがこちら…

2017年にタイで性別適合手術を受け、戸籍上の性別を女性に変更したタレントのGENKING(ゲンキング)が16日、自身のインスタグラムを更新。ビキニショットを公開した際に「オカマ」との誹謗中傷を受けたことを明かした。

ゲンキングは「知らない人が言うオカマって言葉が本当に嫌いなんだよね」とし、「好きでこう産まれたんじゃないってこと。例えば、病気で苦しんでる人にキモいって言う!?」「病気を手術で治すのと全く同じ感覚」とLGBTへの理解を求めた。

この投稿にネット上では、「偏見作ってるのはTVに出てるオカマ達だよね」「アイコンとしてLGBTって言葉をもっと浸透させて」「KINGという芸名がそういう誤解を生むのでは? 」「オカマっておすぎとピーコがよく言ってるよね」「一部のクリスチャンは性障害に厳しいよね」などと物議を醸している。

画像引用:Google画像検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。