エリーエイムス、流産体験談をシェアし反響『実は流産してました…』(Ellie Ames)

アメリカ・サンディエゴ在住の人気YouTuber「Ellie Ames(エリー・エイムス)」さんについて、今年5月にアップした流産に関する「体験談」動画が、反響を呼んでいる。

エリーさんは、動画タイトルで「実は流産してました」とし、これまで身内と一部の友達にしか明かしていなかったという、辛い流産体験について涙ながらに語っている。なお、動画でシェアするに至った理由については、当時、自身がYouTube上の流産に関する動画に励まされたとし、自身も一(いち)YouTuberとして誰かの役に立てれば、との思いがあったから”決意”したのだという。

 

動画内では、約3年前、妊娠12週目の検診時に流産が発覚したことや、流産の手術、当時の葛藤など、涙をにじませながら語っていた。また当時、妊娠ができない体なのではと自身を追い詰めてしまっていたエリーさんは、夫から「それ(その場合)はしょうがないよ。夫婦でたくさん旅行したり、2人で楽しく過ごしていこう。」と優しい言葉をかけてもらったという。さらに、それでもどうしても子供が欲しい場合には、「世界の恵まれない子供たちを助けてあげることもできるんだよ」と養子縁組を提案してくれ、励ましてくれたという。そんな夫の優しさにエリーさんは「本当にこの人と結婚してよかった」と感謝していた。

そんなエリーさんの辛い体験談に、ファンからは「お辛い経験、話して下さり、凄いと思いました。」「辛いのに動画にしてくれてありがとうございます」「赤ちゃんもきっと天国で見守っててくれてると思います!」と温かいコメントが寄せられた。

また、同じく流産体験をした視聴者からは「私も二人目の赤ちゃんが流産でした…」「こんな偶然ある⁈って思って動画を観る前から泣いてしまいました。」「エリさんの気持ち凄く共感出来ました」などと、共感するコメントが寄せられた。

画像引用:YouTube

 


  1. ファニー より:

    たかが国際結婚のユーチューバ―がこれほどバカにされ嫌われているのも珍しい
    余程、嫌われ性格満載なんですね~
    爬虫類系の顔といい、苦手です。

    • hehehe より:

      嫌われるのもしかたないですね、彼女の言動酷いですから。専業主婦なのに料理は冷凍物がほとんど簡単なキャセロール、ヘイリーが落とした食べ物を拾って皿に戻した時は目がテン!夫婦のインテイメイトな話を動画でするとかこの人、ネットで多くの人が言っているように発達障害のケがありそうです。そういわれたら今までの言動もある意味納得。
      白人コンプで男漁りしていたんですよね、ろくな英語力もないのに。留学も男探しに来ていたのでしょう、it’s obvious!
      まじめに高い費用の大学に通い頑張っている日本人留学生もいるのに、こんな人のせいで日本人女性のイメージが悪くなるのも納得いきませが
      ブライアンってなぜか冷たい印象です、白人は愛情冷めたらそれまでですよ。子供が小さくても何人いようが、パートナーに愛情冷めたらそれまでです。離婚になれば生活力のないエリさんは親権も難しいかも?ユーチューブで動画やってる間に、万が一のことを考えて資格を取るなりしておいたほうが賢明だと思いますが・・・
      きっとこの人は自分たちは大丈夫と高を括ているかもしれませんが・・・

  2. 匿名 より:

    27歳の時点でこのコスプレはヤバい。
    ただのポルノ。腹出てるしw

    • 清楚? より:

      今は清楚な人を演じてるのですね!
      な〜んだか胡散臭い人だと思ってました。やっぱり!

      普通のアメリカ人でもハロウィンにこんな格好しませんよ。
      どの様なパーティーへ行ったのだろう?プレイボーイマンション?
      Asian Slut って言われても仕方ないな。言われたいのだろうな、きっと。

  3. 匿名 より:

    えりの血が強すぎたww


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。