アレク、悪質な書き込みに法的措置「実例バンバン上げて」「SNSは止めた方が…」と物議

タレントのアレクサンダーが29日、自身ブログを更新。「度の超えた嫌がらせや書き込み行為」に法的措置をとるための準備に入ったことを明かした。

アレクは、「前々から嫌がらせ行為はずっとあったんだけど 度の超えた嫌がらせや書き込み行為があって 家族の安全を脅かすものがあり、さすがに事務所にも相談したら 事務所の顧問弁護士の先生にも相談して 民事 刑事とともに 事を進める事になりました。」と報告。

 

具体的には、「営業妨害、名誉毀損、プライバシーの侵害、家族の安全を脅かすような書き込みや嘘の情報。これらすべて順番にやっていきます。」と説明。「匿名の書き込みでも情報開示請求をすれば誰が書いたかはわかるみたいなのであとは弁護士事務所の方々に手続き任せています。」と記した。

この報告にネット上では、「お金はかかるが実例バンバン上げてほしい」「よっぽど酷いのあったんだと思うよ」「有名税なんて言葉じゃ済まないこともあるよね」「いい前例にして下さい」などと賛同の声が寄せられている。

一方で、「家族を守る為にもSNSは止めた方がいいね」「そもそもブログしなければ良いのでは?」「プライベートなことをいちいちネットに上げている意味が分からない。」といった指摘もあがっている。

 


  1. 匿名 より:

    家族の安全を守りたいなら子供を載せるのはどうかと?今時ユーチューバーでも、子供を載せる人はあんまりいないかと。家の写真載せるのも危険すぎ!

    6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。