みきママ、高級食パンのアレンジに総ツッコミ「本当に料理研究家?」「変なひと手間」

おうち料理研究家のみきママが14日、自身のブログを更新。残り物の食パンを利用したお好み焼きトーストを紹介するも、ツッコミが続出している。

この日の朝食についてみきママは「昨日の高級食パンが残っています!!厚切りでどうやって食べようかな?」とし、お好み焼きトーストのレシピを紹介。炒めたキャベツ、生たまご、チーズをトッピングした食パン2枚をトースターに並べ、「700〜800wで5分チンして、1000wにしてさらに3分チン。」と、トースターでのベストな焼き時間をシェアした。

 

出来上がったお好み焼きトーストをアップし、「お好み焼きトーストができたよ〜!!栄養満点!!ソース、マヨネーズ、青のり、かつお節を後からのせました。」とハイテンションで綴るも、子供には『パンにのせる意味あんの?』『米で食べたかった』と不評だったよう。

そんな息子にみきママは「お好み焼きトーストをおかずにして、白米を食べてください。」とぼやいていた。

この投稿にネット上では、「高級食パン(笑)」「カロリーやばそう」「高級食パンなら焼いてバターつけるとかシンプルな食べ方が美味しいと思うけど」「この人なんでも変な一手間加えるw」「本当に料理研究家なんですか?」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。