みきママ、幼稚園児の娘の弁当を公開も「ひどい」「本買って勉強したら?」と批判殺到!

お家料理研究家のみきママが19日、自身のブログを更新。手作り弁当を公開し、批判が殺到している。

秋刀魚を安く手に入れたみきママは、この日のお弁当メニューについて「さんまを蒲焼にしよう!!」と報告。小麦粉をまぶした秋刀魚を揚げ焼き、タレを絡めるだけの簡単な蒲焼レシピを紹介した。

また、お弁当の副菜については、「レンチンしたさつまいもでかさ増ししよう!!」と蒲焼作りで余ったタレを絡めただけのサツマイモを紹介した。

「さんまの蒲焼き弁当ができた~!!」と出来上がったお弁当写真を公開したみきママ。中学生の息子には『秋刀魚1匹弁当』とネーミングし秋刀魚が丸々1匹。幼稚園児の娘には『ミニさんま弁当』とネーミングし、一口大にカットした秋刀魚とサツマイモ。炭水化物抜きダイエット中の夫には『さんまサラダ弁当』とネーミングし、キャベツとトマト、秋刀魚を詰めている。

しかし、このお弁当写真にネット上では、「ひどい。私はまだ、ましな弁当作れてるわ。」「あんなお弁当出して、お友達から何も言われないのかな。」「料理研究家以前に幼稚園児に持たせる弁当じゃない」「幼児弁当の本買って勉強したら?」などと批判コメントが殺到した。

画像引用:アメブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。