みきママ、「そんなガサツな料理...」余り物でキーマカレーレシピを紹介するも批判殺到

みきママ、「そんなガサツな料理…」余り物でキーマカレーレシピを紹介するも批判殺到

お家料理研究家でブロガーのみきママが1日、自身のブログを更新。余り物で作るキーマカレーレシピを紹介した。

みきママは、「冷蔵庫に半端野菜が残っている時、キーマカレーにして食べ切ります。」と冷蔵庫の残り物を使って作るキーマカレーを紹介。「まず、残り野菜を刻んで放り込みます。芋でもなんでも刻んで入れても分かりません。」と大雑把にレシピを説明した。

出来上がりを盛り付け画像を掲載したみきママは、「冷蔵庫のお掃キーマカレーができた~!!激うまー。野菜の甘みがあって、病みつきになる~!!」と大絶賛。息子にも好評だったようで、「『いつも余計なものを入れるからさ、こういう普通のカレーが食べたかったんだよね。』って。うるさい男だ。」と家族内のほっこりするエピソードも綴っていた。

この投稿にブログ読者からは、「フライパンに放り込む??下品な言い方!」「料理研究家が食材に対して放り込むって…」「放り込む、とかぶっ刺すとか。そんなガサツな料理、よくもまあ高級料亭の味とか言えたもんだ。」「残り野菜を刻んで放り込む。え~放り込む?」とレシピに関することではなく、言葉遣いを指摘するコメントが多く寄せられてしまった。

画像引用:アメブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。