だいたひかる、髪がなかった頃の写真を公開『自分の人生楽しんだ方がお得』

乳がんで右胸を全摘出したお笑い芸人のだいたひかるが19日、自身のブログを更新。乳がんの治療を終えた頃の温泉エピソードについて綴った。

元々、温泉好きだったというだいたは「頭がハゲ散らかしていた時も…」と抗がん剤の影響で髪の毛が抜けてしまった頃も「頭にタオルでターバンをして、胸は現役の頃に猪木さんの赤いタオルみたいに、首からタオルをさげて入っていましたよ!」と進んで温泉を楽しんでいたことを明かした。

 

「思っている程ジロジロ他人は見ないですし、極端な話…悪い事をしていないし…」と経験を語り、例え嫌な視線があったとしても「あーいう風になりたくないという目をする人は、自分が年をとる事を知らないだけの、無知な人だと私は思っていますよ!」とした。

また「兎に角、人の目より 自分の人生楽しんだ方がお得ですよ」と同病者に向けてアドバイスし、「これが本当のたまご肌!? たまご頭か!?」と自身の入浴中を後ろ姿を公開した。

この投稿に、コメント欄には「堂々としていてかっこいいです」「カッコいい後ろ姿です!!」「いつも明るく前向きなひかるさんに元気をもらっています。」などのメッセージが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    だいたひかるさんのブログは嘘偽りない、闘病の様子が伝わってきて頑張ろうって思えます。
    エネルギーが満ち溢れた写真ですね。
    ありがとうございます。
    応援しています!!

    • 匿名 より:

      女性だし、髪がどんどん抜けて行くの
      辛かったでしょうに。
      でも、だからこそ口で語る何倍もの
      素晴らしい勇気を与えて頂きました。
      ありがとうございます。
      だいたさん…とっても綺麗。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。