だいたひかる、骨頭壊死の疑いも『乳がんの治療によってじゃない』

乳がんで右乳房全摘手術を行ったお笑いタレントのだいたひかるが7日、自身のブログを更新。

この日、病院で血液検査を受け「異常なしでした!」と結果を報告した、だいた。前回の検査では「肝臓の数値が高め」で心配もあったというが「少し数値が下がって改善されているとの事で、いったんホッとしました」と笑顔の絵文字スタンプとともに喜びを綴った。

 

一方、「骨頭壊死の疑い」があるようで「股関節の専門の先生の初診」が近々あることを報告。「乳がんの治療によってじゃない事を、主治医が確認してくれたので 今までしていた治療や、薬に頼れそうで良かったです」と、乳がんとの関係性がないことを確認でき、一安心したことを綴った。

この報告に、読者からは「結果が良くてホッとしましたね 私も毎回ドキドキバクバクです」「数値が下がっていて安心出来て良かったですね」「報告ありがとうございます。暑い中病院お疲れ様でした。」「猛暑の通院、消耗しますよね ゆっくりお過ごしください~」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。