だいたひかる、放射線治療後に戸惑ったことをシェア 具体的なアドバイスも

乳がんで右乳房を全摘出したタレントのだいたひかるが24日、自身のブログを更新。ブログ読者から寄せられた放射線治療に関するコメントを紹介し、自身の経験をシェアした。

今回、ブログ読者から、残り数日で放射線治療が終了することを嬉しそうに報告された、だいた。「通院お疲れ様でした!」と労い「もう終わりが見えてくると嬉しいですよね」と共感した。終了後は「逆に毎日行っていたのに、飲み薬だけになったりすると…これだけで大丈夫かな!?なんて!?治療ロスさえ感じたりしました。」と、当時の複雑な心境をシェアした。

さらに、「放射線治療が終わると、ヒリヒリも日に日におさまり、肌の色も綺麗になっていきますので…クリームを沢山塗って労ってあげて下さいね」と具体的にアドバイスした。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    何故だいたさんのように患者さんに真摯に寄り添う方がテレビに出ないで、詐病オンパレードの方が需要があるのか心から不思議で、不快でならない。
    だいたさんのブログはフォローさせて頂いております。

  2. とくめい より:

    同じ癌患者さんのブログでも
    誰かさんとは
    偉い違いますね。
    真摯にお便りにアドバイスする姿勢
    それが本当だと思います。
    私も病気は違いますが
    一生病院とは縁切りできない身です。
    病気を商売にするのは許せません!
    だいたさんお身体大切にしてください!

  3. 匿名 より:

    誰かさんとは、大違いですね。

  4. 匿名 より:

    だいたさんの独特な漫才は苦手でしたが、病気されてから読者に寄り添う姿勢が好感持てるようになりました。

    • 匿名 より:

      個人的には、だいたさんのお笑いセンスがあって好きです。
      まわりの空気が読める人ですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。