だいたひかる、ガンガン詐欺撲滅に自信『同情や心配を煽るタイトル…許せない』

4年前に乳ガンで右胸を全摘出したお笑いタレントのだいたひかるが3日、自身のブログを更新。前日に投稿した “ガンで注目を集めようとする詐欺ブロガー” についての記事が反響を呼び、感謝を綴った。

だいたは「沢山のコメントをいただき有難うございました!」と切り出し、「自分が注目されようと自己中な投稿をする、ガンガン詐欺を、人として最低だと思っていたので…皆さんと共感しあえて嬉しく思いました」と感謝を綴った。

だいたひかる、ガン匂わせ釣りタイトルを軽蔑『みっともない歳の取り方をしている』

 

『ガン』というタイトルで注目やアクセス数を集めようとするブロガーについて「同情や心配を煽るタイトルで、人々に不快な思いをさせるのが許せない」「ガンになった人、家族が…心を痛めている所に土足で入る無神経さが、許せない」と自身の経験から怒りを吐露し、さらに、「嘘大げさも大嫌いなのですが、かまっての為の、ガンガン詐欺はもっと許せません。」「微力ながら自信を持って、詐欺を撲滅しようと思いました」とした。

この投稿に、ネット上では「不安でどうしようもなかったら、口に出せないはずですよね」「こういう非常識さを止めたり助言したりする家族や友人がいないのですかね」「アクセス稼ぎのかまってちゃんには怒りと共に呆れます」「ガンの怖さ治療の辛さを知らないから軽々しく書けるのでしょうね」などと共感の声が相次いだ。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    ガンガン詐欺って自分のこと?
    申し訳ないけど、ガンブログ始める前まで『あの人は今』状態だったのに。
    そして、今は何食べましたーってくだらないブログで記事数稼いでくせに

    よくいうわー

  2. 匿名 より:

    一部同感ですが、この人のガンでアクセス数稼いでますよね?って印象ですよw
    ちょっとコメントもらって勘違いしちゃったのかな?

  3. 匿名 より:

    自分だってガンのことばかりブログに書いてるじゃん
    だったら自分も癌の事をブログに載せなきゃいいのに
    髪がなたった頃の写真も載せるべきではなかったですね

    • 匿名 より:

      堀ちえみとは根本的に違います。
      同じ病で不安になられている方へ
      経験を通して寄り添った内容を
      発信されています。
      同病の方や他の病の方の拠り所でもあります。
      今もきちんと摂生された生活を送る
      経験者の言葉は力と希望になります。

      毎日毎日、あれ食べたこれ食べた
      掃除した、どこに出掛けたばかりで
      癌の事は一切口をつぐみ
      マスコミにはお涙頂戴話を繰り返す
      およそステージIVとは思えない方とは
      全く違うブログです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。