ざわちん「期待を外せば文句を言われる」SNS・インフルエンサーとしての本音綴る

ものまねタレントのざわちんが21日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。

同投稿でざわちんは「SNSの時代ってこわいなー。」と切り出し、「影響力のある人間はSNSに縛られて生きて行かなきゃいけない時代。」「みんなの期待に応えなきゃいけない。期待を外せば文句を言われる。常にそのプレッシャーの中で行動や発言をしなきゃいけない。」と”インフルエンサー”としてのしがらみや悩みを告白。

 

一方で、成長し続けるSNS界と”インフルエンサー”という職業の誕生に「苦しい世界だけど生かされている人間もいる」とざわちん。「みんな”我慢”しているんだ。とても。」「みんながSNSを不安なく楽しくやれる日が来ますように。」と意味深に綴った。

画像引用:インスタグラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。