さんま、セクキャバ議員に呆れ『国会で自粛を呼びかけている人が...』

さんま、セクキャバ議員に呆れ『国会で自粛を呼びかけている人が…』

お笑いタレントの明石家さんまが18日、「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。緊急事態宣言発令後の9日夜、歌舞伎町のセクキャバを訪れていたことが発覚し、立憲民主党を除籍処分となった高井崇志衆院議員について言及した。

さんまは「開いた口がふさがらない以上のことになると、笑ってしまう。なんちゅうヤツや、すごいヤツやなと思って。あれだけ国会で詰め寄ってて…」と驚きつつ矛盾を指摘。

 

自身は外出自粛を守っているといい「オレらでも最低限、国の言うこと聞いて頑張ろうとしているのに、国会で自粛を呼びかけている人が。コロナ菌よりも自分の立場よりも、スケベさが勝ってしまうんやろね…」と呆れた。

ネット上では「とりあえず議員は辞職してね」「家族にまで死ぬほどの恥をかかせるとはね…」「問題なのは国会で偉そうな事言ってたのに、緊急事態宣言のあとに行った事」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です