おぎやはぎ、グルメは大義名分「浮気チャンスが多い」趣味の甲子園は「泊まれるから」【渡部建】

複数不倫報道のアンジャッシュ・渡部建と深い親交があり、同じ人力舎に所属する「おぎやはぎ」が11日、ラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に出演。今回の報道に「膝から崩れ落ちなかったのは、人力舎だけ」「あ、やっと来ましたか」など、驚かなかったことを明かした。

矢作兼は「“人力舎の王子様”が、すごいことになっちゃってんだけどさ」と切り出し、「裏の顔が暴かれちゃった今、もう何も言うことがない」としょんぼり。小木博明は「クリーンなイメージがあるとき、誰も信じてくれなかったしな」と以前から渡部のプライベートをネタにしていたことを明かした。

 

矢作は、渡部の裏の顔について「(妻・佐々木希は)知らなかったでしょー、そりゃー。(本性を)知ってたら、結婚しないよ。」とキッパリ。今回の報道は「あ、やっと来ましたか」と特に驚かなかったようで「崩れ落ちなかったのは人力舎芸人、ほかの仲が良い芸人だけが知ってたこと」と界隈では有名なプレイボーイだったようだ。

また、“芸能界一のグルメ王”とし、年間1000食の会食をこなす渡部に「大義名分。浮気チャンスが多すぎる。そのためにメシやってんだろうな」と矢作。

小木も「(趣味の)甲子園もそうじゃない? 帰ってこれない。泊まりだし」と指摘し、これに矢作は「今までグルメとか甲子園とか、全部浮気ができるための趣味ってことね」と持論を展開した。

ネット上では「佐々木に教えてあげればよかったのに」「お笑い芸人てやっぱり口が上手いんやろな」「近くの芸人にこんだけ嫌われてるって相当嫌なやつ」「そんなに昔から知る人ぞ知るだったのかよ」「こんな悪評だらけの渡部を使ってた制作陣に逆に驚くよ」などと物議を醸している。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。