あの英ロックバンド、韓国の国旗を踏んづけ非難の嵐→ 反論が斜め上すぎた…

韓国で公演を行ったイギリスの大人気ロックバンド「The 1975」が、楽屋で韓国の国旗を踏みつける写真をインスタグラムにアップし、非難を浴びた。

ロックバンドのボーカルのマシュー・ヒーリーは、韓国の国旗を黒いブーツで踏みつけるポーズの鏡越しの自撮りショットをアップ。国旗には「The 1975 Live in Seoul」の文字とメンバーの名前が書かれている。

 

これを見た韓国のファンからは「なぜ韓国国旗に足を乗せているのか」と非難されると、マシューは「これは僕の旗だ」と反論。しかし、その後も韓国民から批判的なコメントが殺到したことから、マシューは写真を削除したというが、ツイッターでは「オーマイゴッド!早く地獄から立ち去りたい」と率直な心境を綴っていた。

この報道に日本国内からは、「ロックなポーズを意識しただけでは?目くじらを立てる画像ではない」「かっこよく足上げポーズを撮ろうとしただけだろ」「韓国は日本の燃やしたりもっとひどいことしてやんw」「自分たちのこと棚に上げすぎぃ」などのコメントが寄せられている。

画像引用:インスタグラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。