あいのり桃が離婚を発表!セッ**スレスが原因とするも「デリカシーない」「同情買ってるつもり?」と厳しい声

ブロガーの桃が9日、自身のブログを更新。2010年に結婚し、8年連れ添った一般男性との離婚を発表した。

桃は、「突然の報告すぎてびっくりするとおもいますが、約8年の結婚生活を経て、私たち夫婦は離れて生きる選択をしました。」と報告。「私たち夫婦はものすごく仲の良い夫婦でした。仲が良すぎて、、、男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹のようになってしまいました。」とし、「子供がいたらそれでも良かったんです。子供を早く作っていたら良かったのです。タイミングがとっても悪かったのです。気付いた時には、お互いその行為が考えられなくなってしまったのです。」と夫婦間の悩みを告白した。

また、「結婚初期の頃は雑誌の『妊活』の連載で、カラダ作りはしていたものの、肝心の行為には至りませんでした。結婚して、あまりに早い時点でそうなってしまって。とっても幸せなんだけど、心のどこかで何かすごく物足りない気持ちが常にありました。」と当時の心境を振り返った。

また、「そんな中、周りがどんどん結婚して、子供が出来てゆくのを目の当たりにするたび、すごく嬉しい反面、ずっとどこかで焦りを感じていました。」と本音を明かし、「今は医療も発達してるし、そんなことで別れなくても、って思うかもしれないけど…もちろん私たちもそう思うし、散々悩んだのですが…話し合いをした結果、この決断になりました。」とまとめた。

この報告にネット上では、「セッ**スレスをブログで言う?桃って最後までデリカシーないよね。」「なんなんこいつ。夜遊び放題で旦那さんとのタイミング合わなかっただけだろ。」「同情はするけど、結果は見えてた。これからは海外一人旅か、梅男か??」「家事一切やらない夜遊びして昼まで寝てるとか旦那のEDみたいな言い方やめなよ。」「同情買ってるつもりだろうけど、要するに旦那に見放されただけでしょ。」などと厳しい意見が飛び交っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。