あいのり桃、山登りコーデに批判殺到「完全になめてる」「そりゃ怪我もするわ」の声

あいのり桃、山登りコーデに批判殺到「完全になめてる」「そりゃ怪我もするわ」の声

ブロガーの桃が19日、「変な格好で山登り。」と題し自身のブログを更新。登山での過酷な体験を綴った。

桃は、「長野県の高見石を登りました。」と報告。特に準備することもなく思いつきで登山に挑戦したのか、「思ったよりもめちゃめちゃ寒くて、お兄ちゃんのダウンを借りて、日傘忘れちゃったから、お母さんの芸術的な傘を借りて」と服装選びに失敗したことを明かした。

登山ルートには、険しい山道や難関な岩場もあり、「だれしもがここがこんなにすごい山道だとは思ってもなく、、、どんどん険しくなってゆく…。笑 本当、びっくりよ。笑笑笑」と想像以上の過酷さに衝撃を受けた様子。

先頭を歩く桃の父親(70歳)については、「下りもめちゃめちゃキツくて、父様がケガしちゃってた でも、頭じゃなくて足でよかった…」と危険な場面もあり、「すれ違う人すれ違う人、みんなちゃんとした山登りの靴&ステッキを持っていました。みなさま、どうが私たちのようなバカみたいな格好で行かないよう、(父様なんてジャケット&ハット)お気をつけください…」と反省を綴った。

この投稿にネット上では、「日傘さして山登りって…。」「今回は遭難や大怪我がなかったけど、こういう非常識家族が山で遭難して迷惑かけたりするんだよ」「完全に山をなめてます。」「いい大人が沢山そろって無計画&軽装で山登りですか…。」「あんな格好じゃそりゃ怪我もするわ。」などと批判が殺到している。

画像引用:アメブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。