あいのり桃、二日酔いに悲痛な叫び『35歳になるということは…昔の自分の身体とは違う』

フジ系・恋愛リアリティ番組『あいのり』の元出演者でブロガーの桃(34)が26日、自身のブログを更新。二日酔いになりやすくなった体質に「35歳になるということはこういうことなのでしょうか…」と悲痛を叫んだ。

この日、友人らと持ち寄りのクリスマスパーティーを開催したという桃は、トナカイのコスプレ姿をアップ。「年齢的にかなりきついけど、やりきりました。」と綴り、「クリスマスツリーと雪だるまのトマト鍋にしました」と大小2つのカマンベールチーズを雪だるまに見立てた手作り鍋を披露した。

 

続けて、集まった女性との3ショットを公開。クリスマスケーキを囲いはしゃぐ様子が見て取れるが、「しかし本当最近体質変わって、お酒がめっぽう弱くなってしまった…」と体質が変わったことを明かし、「次の日すごく残るようになってしまって…35歳になるということはこういうことなのでしょうか…もう昔の自分の身体とは違う…」と切実に訴えた。

この報告にネット上では、「年をとるってこういうこと」「強かったお酒が弱くなるってこともあるんだねー!」「もうアラフォーなのか!」「お酒飲み過ぎないようにね!」「肝臓は大切だから、飲みすぎないようにしないとね!」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。