【YouTube】子供向け動画の広告停止”新ルール”に衝撃走る「ヒカキンおわたw」「実況者逝った」

YouTube では子供向けコンテンツと分類された動画において、一部広告の配信を停止することがわかった。今後、明らかに子供向けであるだろう動画を特定するために、機械学習も利用していくとのこと。

※以下を重要な要素としている動画は、広告停止の危機に

 

  • 子供もしくは子供のキャラクター。
  • 人気の子供向け番組やアニメ キャラクター。
  • 子供のおもちゃを使用したお芝居や物語。
  • ごっこ遊びや創作遊びなど、子供が主役の一般的な遊び。
  • 子供向けの人気の歌、物語、詩。

この発表にネット上では、「ヒカキン・セイキンおわた!w」「子供向けにおもちゃレビューしてるやつが消える」「ポケモン実況者逝った」「ゲーム実況も規制対象になるんかな?」「元々、子供向けコンテンツは広告単価異様に低かったらしいからな」「おもちゃで数千万再生の奴らが破産するのか?」「ヒカキン最近少し路線変更したのか料理も始めたw」「子供相手だと広告つけても金にならんからなぁ」「子供向けコンテンツってどの程度やねん」などと物議を醸している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。