【W杯】決勝トーナメント進出も、対戦組み合わせに”偏り” 日本大ピンチ「場違い感よ」「地獄やな」

サッカーW杯日本代表は現地時間28日、ポーランド代表と対戦し、0-1で敗れた。同時刻に行われたセネガルvs.コロンビアは1-0でコロンビアが勝利したため、日本はセネガルと勝ち点、得失点差、総得点で並んだが、警告数などフェアプレーポイントの差で2位になり、2大会ぶり3回目の決勝トーナメント進出を果たした。

 

*決勝トーナメントの対戦カード

ベスト16はヨーロッパが最多10カ国、南米が4カ国で続き、北中米カリブ海とアジアがそれぞれ1カ国。アフリカは全5カ国がグループステージ敗退となった。

この対戦カード決定にネット上では、「左側メキシコ以外どこが優勝してもおかしくなくて草」「右側優勝経験あるとこほとんどおらん」「ロシアと日本の場違い感よ」「スペイン笑い止まらんやろ」「左は地獄やな」「日本1位通過ならかなり上狙えたんだがブラジルには勝てる気せんな」などの声が寄せられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。