【NHK】堀ちえみ、舌癌経験を通し学んだことをシェア『人生ケセラセラですよ』

2夜連続放送のNHK Eテレ ハートネットTV「私はあきらめない 堀ちえみ」にタレントの堀ちえみが出演。昨年2月に受けたステージ4の舌癌の手術・闘病を通して、「『あーなるほどなぁ』と思って学んだこと」についてシェアした。

病気前は、他人に対する「怒り」「愚痴」「悔しさ」など負の感情ついて、口に出してストレスを発散していたというが、闘病以降は「そういうマイナスな要素とか、マイナスな事は、口に出すとどんどんエスカレートしてしまう」と思うようになったと言い、「どんどん湧いて出てくるものだから、これは口に出して発散したほうが(一般的には)いいと言うが、そうじゃないことに気づいた」と心が穏やかに、心境の変化があったことを伝えた。

 

同放送について、ネット上では多くの反響を呼んだ。
放送後にブログを更新した堀は「ご覧いただきまして、ありがとうございました。たくさんのコメントも、本当にありがとう。温かく優しい言葉の数々に、感謝致しております。」と感謝を綴り、「拙い言語ですが、想いは伝わりましたでしょうか。」「どん底まで落ちても、そこまで落ちたらば、あとは這い上がるしか道はありません。生きていればこそ。何でもできます。何とかなるさ。人生ケセラセラですよ。」と思いを綴った。

ネット上では「元気そうで何よりでした」「舌癌って食べれない、よだれ出るってイメージだったけど…堀さんはステージ違ったのかな?」「家族愛とかよりも、もっと舌癌について知りたかったな」「で、スーパードクターは紹介無しですか?」などの感想が寄せられた。

画像引用:NHK

 


  1. 匿名 より:

    ザ・たっちって3人組でしたっけ?

  2. えー! より:

    今、Amebaランキング見たらなんと3位になってた!たいへん!

    • 匿名 より:

      病院から戻りの更新。
      みきちかちゃんと遊んで抱っこしている写メは撮り溜めですね!ちかちゃんの抱き方がおかしいってここでさんざん言われていて覚えている


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。