【韓国】反日のチョグク氏、愛用のボールペンが日本製だった結果…

韓国の文在寅の側近の曹國(チョ・グク)氏が2日、記者懇談会で、不買リスト入りしている日本製品「ジェットストリーム」のペンを使用していたことが発覚し、韓国国内から批判の声が相次いでいる。

曺氏はこれまで「反日」の先鋒として、SNSを中心に日本批判を繰り返していた。日本が対韓輸出管理の厳格化を打ち出した7月から、約40回にわたってフェイスブックに反日感情を助長する文を載せている。

 

しかし、曺氏が記者懇談会場に持って現れたペンは国民の不買運動リストに上がった日本製品「ジェットストリーム」だった。

これに韓国国内からは、「嘘が日常茶飯事」「失望した」「候補者が、日本のボールペンとか矛盾している」などと批判的な声が相次いでいる。

一方、日本国内からは「よりによって三菱w」「書きやすいもんな、しゃーない」「だって韓国製だとインク詰まるんだもんw」「なんでこんなに間抜けなの」「韓国人はこういうの馬鹿らしくならないのかな」といった声があがっている。

画像引用:NewDaily

 


  1. ネコ より:

    これは草w

    1+
  2. mam より:

    良いものはいいんだよな、うん。書きやすいものJETSTREAM

    3+
  3. 匿名 より:

    ムンの後に大統領になれたとしても、支持率はそんなに高くないだろうね。
    まぁ朝鮮統一頑張ってくれ。ロシアと中国とお幸せに。

    日本とアメリカには関わるな

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。