【難病】坂口憲二、第2の人生はコーヒーショップ経営「新しい世界をみられてすごく楽しい」

昨年4月に難病「特発性大腿骨頭壊死症」の治療に専念するため、無期限で芸能活動を休止している坂口憲二さんについて、現在、コーヒービジネスにチャレンジしていることがわかった。

ハフポストによると、坂口さんは昨年の夏頃に焙煎所を開設し、サーフショップやカフェでコーヒー豆やグッズの卸販売をはじめたという。そんな坂口さんは「病気で失うものもあったけど、得るものも本当に多かった。新しい世界をみられてすごく楽しいです」と語っており、第2の人生を楽しんでいるようだった。

 

年間2000~3000人が発症するという「特発性大腿骨頭壊死症」。厚生労働省がまとめた「重篤副作用疾患別対応マニュアル」によると、新たに発生する約50%がステロイド性だそうで、また大量に酒を飲む人が発症することもあるようだ。

ネット上では、「この人、中身もカッコ良かったんだ」「生き方もカッコいいですね。」「次の道に進む勇気と行動力はすごい」「凄く素敵なスピリットを持っている方」などのコメントが寄せられている。

画像引用;Yahoo!ニュース

 


  1. 匿名 より:

    どっかの誰かさんみたいに、芸能界にすがらないところ素敵です。
    今自分にできる何かを見つける。。とても勉強になります。ありがとうございます。

    15+
  2. 匿名 より:

    生き方もカッコイイ!!

    18+
  3. 坂口さん応援します より:

    堀ちえみは、そもそも大腿骨頭壊死、リウマチ、舌癌ステージ4は詐病だからね笑
    訴えないでね!笑

    23+
  4. 匿名 より:

    同じ病気の堀ち○みとはえらい違いだ。

    25+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。