【離婚理由】SHELLY、過去にテレビで夫について愚痴っていた内容とは…

ハーフタレントのSHELLYが20日、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。2014年に結婚したテレビ番組ディレクターの男性と離婚したことについて語った。

SHELLYは「このたびですね、私、離婚しました」と報告。するとMCのフットボールアワー・後藤輝基から「どうした?」と問われ、SHELLYは「コレっていうきっかけがあったわけじゃないんですけど、 忙しく日々生活している中で、結果的に夫から言われて『え~』という感じだったんですけど…」と、夫側から切り出されたことを告白した。

 

昨年1月に第2子を出産したばかりのSHELLY。離婚前は「日々の生活の時間のズレとか、子供のことがあって気を使い合って」おり、お互いストレスを抱えていたというが、離婚後は「別々の生活で気が楽に」なったと、前向きな様子だった。

実は、SHELLYは2015年に放送された「関ジャニ∞のジャニ勉」に出演した際、元夫の洗濯物へに対するこだわりや、食へのこだわりについて愚痴っており、価値観の違いに悩まされているようだった。

この発表にネット上では、「いや、タイミングよ!夫酷すぎ!」「軽いな〜子供かわいそう」「子供うまれたばっかりで 離婚言い渡してくる旦那とか 身勝手すぎてひくレベル」「この世に円満離婚などない」「二人目妊娠中に浮気とか?」などと憶測が飛び交っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。