【闇営業】太田光、吉本芸人の本性をぶっちゃけ批判殺到「笑いにならん」「言葉選べ」

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が7日、自身がMCを務める「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。反社会的勢力に対し闇営業を行っていたことが発覚し、謹慎処分を受けた吉本興業所属の芸人に対し持論を展開した。

同事務所に所属する芸人について太田は、「吉本も芸人がみんなシリアスな感じになっちゃってるからね。笑い飛ばせばいいと思うけどね」と話すと、相方の田中裕二が「笑い飛ばすと多分、また叩かれるみたいな事なんでしょうけどね」と現在のネット事情を分析。

 

しかし、太田はこの意見に対し「だって吉本芸人なんて全員ヤ””ザですから」と発言すると、再び田中が「それは違うでしょ」「謝罪して訂正します。早くやります」とあたふたと進行した。

視聴者からは、「笑いにならん」「それを言っちゃあおしめぇよw」「まぁ実際ロクでもないDQNだらけだよな」「太田はそのヤクザを擁護しちゃだめだわ」「やめとけ太田、また土下座させられるぞ」「50にもなって言葉選べないなんて…」などと物議を醸している。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。