【金スマ】ベッキー、不倫騒動後の周囲の変化を告白も「被害者ヅラするな」「不愉快」と批判殺到

【金スマ】ベッキー、不倫騒動後の周囲の変化を告白も「被害者ヅラするな」「不愉快」と批判殺到

タレントのベッキーが19日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に約3年振りに出演。不倫騒動後に プライベートで中居正広に世話になっていたことを告白した。

ベッキーは2016年に人気ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音との不倫が発覚。

 

ベッキーは中居から「ベッキーを囲む会するから、この日空けとけ」などと連絡があり、上戸彩、笑福亭鶴瓶、ヒロミ、 剛力彩芽らを集めてくれたという。

「人が離れていくと感じる中、これだけの大先輩に…」「ぶっちゃけ、中居さんもバタバタで、大変な中…」とSMAPの解散騒動で 大変だった時期も含めて、気遣ってくれた中居に感謝の思いを伝えた。

しかしネット上では、「中居は被害者を侮辱してるのと一緒」「離れた人を非難してんのか?被害者ヅラするな」「モラルのない人間からは離れていくのが常人」「身内のかばい合いキモイ」「被害者みたいな扱いになってるのが不愉快」などと批判が殺到している。

画像引用:金スマ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。