【舌癌】堀ちえみ、カラオケで7曲歌い自信『仕事としても夢ではない』

ステージ4の舌癌闘病中のタレントの堀ちえみが10日、自身のブログを更新。手術後初のカラオケを報告した。

この日、娘にお願いして一緒にカラオケ店に行ったという堀。退院後は「自分の歌は聴かないように、そして歌わないように」していたというが、「どうすればこの気持ちを、克服出来るのかを考えて、カラオケに行ってみようと思い切った」と心境の変化を綴った。

 

「先ずはリ・ボ・ンから。イントロが流れた瞬間スイッチが入りました。」と堀。歌い終わった後には、娘から「『声は出てるからもう少しリハビリでさしすせそを訓練して滑舌を良くしたら大丈夫』」とアドバイスされたことを明かした。

結局、この日は『リ・ボ・ン』や『東京Sugar Town』など全7曲歌ったことを明かし「もちろんまだ仕事としては歌えませんが、頑張れば夢ではない」と自信に繋がったようだった。

ネット上では、「もう歌えたの?出来レースすぎて怪しい…」「そんなことより驚異的な回復の秘訣を教えろ」「同じ病で闘病されてる方のブログを読んでみたらどうですか?不自然すぎて…」「こんなお天気悪い日に外出しなくてもいいのに。元気だね?」などと驚きの声が広がっている。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    不可能なことはありますよ!
    それは『堀ちえみの歌唱力が上達する事』

  2. 匿名 より:

    >彩月にお願いしていた事がありました。
    お願いしていた事?
    娘は他人かい?

    本性丸出しで世界中の笑われ者になりたいん?

  3. 匿名 より:

    不可能な事もありますよ!
    自分の実力を自覚して〜
    復帰、まだそんな事考えてたんですね。
    無理でしょう

  4. 匿名 より:

    こいつは本当に息を吐くように平気で嘘をつく下品なオバハン、こいつの厚かましさは他に類を見ないな、全部が嘘で塗り固められている・・・地獄に落ちろ。

  5. 匿名 より:

    鈍感力の塊!
    もう少し世間の声に耳を傾けることは出来ませんか?
    視聴者あっての芸能活動
    独りよがりな振る舞いは通用しません
    娘さんが撮ったカラオケの動画をよく見て
    現実を受け止めて下さい
    多額のギャラに見合うプロとして自信を持って視聴者を魅了させる歌声ですか?
    エコーで誤魔化した金スマの駄声では到底
    納得出来ません
    自身の実力を省みず安易に復帰を考えるなんて、才能が有り努力を積み重ねている
    他歌手の方達に失礼すぎます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。