【破局理由】剛力彩芽、イメージ回復に必死?「ゴルフでミスをすると前澤さんは…」

ZOZO創業者で「スタートトゥデイ」社長の前澤友作氏と破局報道が出た女優の剛力彩芽について、所属事務所・オスカープロモーションが「事実です」と認めたことが、分かった。スポニチが報じている。

知人によると、破局原因は「前澤さんの女遊びと聞いてます。変わらない姿に剛力さんが愛想を尽かした。結婚はしていないし慰謝料もない」という。一時は関係も修復したようだが「数カ月前から互いの気持ちが冷めていたのは事実。」と関係者は話しているそう。

【秘書採用】前澤友作、履歴書を利用しナンパか「面接を兼ねていると…」

 

さらに、別の知人によると「ゴルフのラウンド中に剛力さんがプレーでミスをすると、前澤さんが“おまえ、今すぐ帰れ!”と言い放つこともあった。同伴者はその様子に心を痛めていた」といったモラハラ的なエピソードもあったようだ。

この報道にネット上では、「所属事務所、火消し大変ねー」「なんでもバラす”知人や関係者”だねw」「前澤の下げ記事これから量産されるんだろうなw」「前澤はそういう人でしょ。騙されてお花畑になって痛い…」「遊ばれて捨てられたとはさすがに言えんよな」「愛想を尽かしたのは前澤の方だろ」「相当ファンに喧嘩売っちゃったからもう手遅れ」「飽きたら次に行くだけ」などと厳しい声が飛び交っている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。