【癌】小川満鈴『苦しんでいる方のためになるブログを掲載するのは義務』と訴え

元子役で現在はコラムニストとして活動中の小川満鈴氏が19日、自身のアメブロを更新。昨年ステージ4の癌の手術を受けたタレントで同ブログサイトのトップブロガーHに対する不信感を綴った。

同投稿で「同じアメブロのタレント枠としてお伝えさせていただければと思います」と切り出した小川氏は、「ガンの治療を終えた途端に『スイーツ』を多く摂取したり、海外旅行へ行ったりと、私が調べた上でのガンの術後の過ごし方とは大分違いました。」と、タレントHがブログで発信する術後の生活に疑問を抱いたという。

 

その上で小川氏は、タレントHの病状や治療法について「ガンは嘘、もしくはステージ4レベルではなかった。」「奇跡の私たち一般人の見地を超えた先生や治療法を受けていた。」のどちらかの可能性を指摘し「これしか考えられないんです」と、腑に落ちない様子だった。

「世間のガンの方も気にして参考にするべく立場になった、もしくは演じる以上、そういう苦しんでいる方のためになる、意味のあるブログを掲載するのは義務でもあると思うんです。」と訴えた。

画像引用:アメブロ

 


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    この小娘も、数年前やらかしてるけどね
    そう言う事も、アンタらは知ってて共感してるのかね?
    だとしたら日本人として最低だね

  2. 匿名 より:

    貴方のブログでいつも心がスッキリです

  3. 匿名 より:

    Hさんは、嘘に嘘を重ねすぎて自分でも何をどう設定したのか忘れてますよね。
    リウマチの薬をやめて2年半ちょっと、と先日のブログに載せるも、2年前のブログにリウマチの薬のこと書いてあるし。。

    極めつけは、リモート会議かな。あれにはドン引き。家族総出で演出しちゃって。
    離れて暮らす実子、もしくは継子、誰か指摘してあげて。


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。