【画像】隠す気一切なし?始球式に登場するも「厚化粧やな」「おネエだったの?」と衝撃広がる

デビュー20周年を迎えた演歌歌手の氷川きよしが(41)が8日、東京・神宮球場で行われたヤクルト-阪神戦で始球式を務めた。

氷川は紺のショートパンツとデビュー20周年にちなんだ背番号「20」のユニホームで登場。 新曲「大丈夫」を歌唱した後、始球式に臨み、ノーバウンドでキャッチャーまで届いた。

 

しかし、氷川の近影にネット上では、「足ツルッツルでわろた」「厚化粧やな」「姐さん素敵です」「美脚アピールやめなさい」「おネエだったの?」「画像だけだと性別がわからない」などと衝撃が広がっている。

日に日に若返っている印象の氷川。ここ最近は演歌ファンだけでなく、美容に興味のある女性ファンも増えているようだ。

画像引用:Google画像検索

 


  1. 匿名 より:

    ちゃんと義務教育うけていないんだね。もう一回小学校の国語の
    勉強した方がいい。わろたなんてチャイナかと。

    0
  2. 正義の味方 より:

    他人の顔批判する奴って自分の顔は不細工だからな。

    0
  3. 匿名 より:

    草wwww
    眉毛ウケる

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。