【照射】韓国軍、北漁船との密輸・瀬取り疑惑「スパイの回収か?」「国ぐるみでクスリの密輸」と物議

防衛省は28日、火器管制レーダーの照射問題で動画を公開。ネット上で物議を醸している。

防衛省のホームページで公開された動画は約13分間。韓国海軍の駆逐艦や海洋警察の警備救難艦、遭難したとみられる北朝鮮漁船とゴムボートなどに、海上自衛隊のP1哨戒機が近づく様子から始まっている。映像開始から6分すぎ、駆逐艦から約5キロ離れた地点で、哨戒機が火器管制レーダーの電波を初めて探知した。

 

哨戒機の乗員は「避けた方が良いですね」と緊迫した様子で声を上げ、機長が駆逐艦の大砲の向きを確認するように指示した。哨戒機が回避行動をとった後、探知音を聞いていた乗員が「めちゃくちゃすごい音だ」と強い電波に驚く場面も記録されている。

その後、乗員は韓国駆逐艦に対し、三つの周波数で「行動の目的は何ですか」などと英語で問い合わせたが、韓国側からの応答はなかった。

現場は好漁場の「大和堆」の周辺で、大量の北朝鮮漁船によるイカの密漁が問題となっている。日本政府関係者は「韓国軍は北朝鮮漁船を普段から救助している可能性があり、日本に知られたくなかったのではないか」と分析している。(引用:YOMIURI ONLINE)

この件についてネット上では、「自衛隊は見ちゃいけないものを見ちゃったわけだ 」「国ぐるみで覚せい剤の密輸か?」「瀬取りだろ 。見苦しい韓国の嘘」「韓国が北へ送り込んだ漁民に扮したスパイの回収か?」「密漁の黒幕は韓国海軍」「北朝鮮→薬 韓国軍→ミサイル用エレクトロニクス製品(日本製の可能性大)」「国旗も掲げず、FCレーダー照射してくるとかコイツら海賊」などと物議を醸している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。