【炎上】Koki、三浦大知に楽曲提供し"上から目線"なコメント「お気の毒」「母親譲り」と呆れ声

【炎上】Koki、三浦大知に楽曲提供し”上から目線”なコメント「お気の毒」「母親譲り」と呆れ声

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が、歌手・三浦大知の新曲「片隅」を作曲していたことが明らかになった。また、同曲は日本テレビの新ドラマ「白衣の戦士!」の挿入歌とし起用されるようだ。

Koki,は「この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当に嬉しいです。」とコメント。

三浦は「初めてこの楽曲を聴いた時、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディだなと思いました」「Koki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとても素敵で、今回一緒に音楽を作る事ができてすごく嬉しかったです」と大絶賛してるという。(シネマトゥデイ)

しかしネット上では、「努力してここまできた三浦大知さんを利用しないで」「高校生の歌を?やっぱ、親の力なんだねぇ。」「曲の良し悪しではなく、ゴリ押し感が。」「三浦さんもお気の毒な事です…」「今度は裏の方でごり押しかぁ〜?」などと怒りが噴出しているようだ。

また、Koki,の『この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲』というちょっぴり上から目線なコメントについても、「さすが上から目線は母親譲り」「ハイトーンだが無名で実力のない歌手には、そもそも歌って欲しくなかったわけだw」「実力のあるアーティストに歌ってほしいって、自分はどうなのよ?」などと呆れの声が相次いでいる。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。