【暴露】オリラジ藤森をイジメた大物芸能人がこちら「意外...」「相当根に持ってんだな」の声

【暴露】オリラジ藤森をイジメた大物芸能人がこちら「意外…」「相当根に持ってんだな」の声

1月15日に放送された『ジンギス談!』(HBC北海道放送)で、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、デビュー当時に受けた先輩からの酷い仕打ちについて、実名をあげながら語った。

2005年、養成所時代に「武勇伝」ネタで人気が出たオリラジは、デビュー1日目からレギュラー番組をもったり、事務所社長に「吉本は君らのために劇場も作る」などと言われていたなど、特別扱いを受けていたとのこと。

しかしその一方で、「やっぱりもう、すごかった、当時。言い方悪いけど、嫌がらせが」と先輩の妬みはすさまじかったという。

 

デビュー1カ月でルミネの舞台に立ったオリラジ。次長課長の河本淳一、品川庄司の品川とタカアンドトシのトシがいる楽屋に挨拶に行き、
楽屋で寝そべる3人に「初めまして、オリエンタルラジオです! 1年目です!」と2人が挨拶すると、

『あれ? 君たちが噂の天才君ですかー?』と寝そべりながら品川。河本もそれに加わり、嫌味を言い、トシも2人の後輩いびりをニヤニヤしながら傍観するだけだったという。そんな先輩らの姿に、「怖くて、それからぱたっと(心を)閉じちゃって」と藤本。

さらに関西でも、「笑い飯の哲夫さんとか、怖かったもん、俺」と続ける。関西でブレイクしていた笑い飯の中西哲夫からホテルに呼び出され、「お前らオモロイらしいなぁ。裸になってなんか面白いことやれ!」と無茶振りされ、藤森らがもじもじしていると「全然オモロないやないか!」と怒られる始末だったとか。

表舞台の華やかさとは裏腹に、人間関係で苦労していたオリラジ。そんな様子にネット上では、「登場人物全員糞でクソワロタww」「吉本史上最大のごり押し」「何で今さら暴露?相当、根に持ってんだな」「消えて欲しい奴ばっかりやん」「トシはニヤニヤするくらいしかできないだろ、そりゃ…」「哲夫は意外 。他は納得」「お笑いって感じしないもんね。オリラジ」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。